みなさん、こんにちは。
ブリッジ広報紙編集部です。
みなさんの会社では広報紙をつくられておりますでしょうか。
本日は弊社が発刊している広報紙についてご紹介させてください。

弊社は京都に本社を置くWEB制作会社です。
コトピックスでは、ここ京都に居を構える企業として、京都文化を継承する活動を発信しております。
また、最新のIT技術やトレンドも合わせてお届けしております。

実際どのような内容を発信しているか、広報紙「コトピックス」の構成内容をご紹介します。

「京都の若手文化人の心をつたえる”きょうの架け橋”」

京都の伝統文化を担う方々へのインタビュー。当社代表と対談形式で行っています。
主に京都の若手文化人をフィーチャーし、後世へ残していくために何を考え、感じ、活動されているのかをお伝えしています。
「文化と人々を繋ぐためにできることは何か」
「後世に伝えていきたいことと、変化していかなくてはいけないことは何か」
「ご自身の活動とITの関わり」
などを中心にお話を伺っております。

現在まで、以下の方々に登場いただきました。(敬称略)

Vol.12 株式会社京都吉兆  総料理長 徳岡邦夫
Vol.11 箔画家 野口琢郎
Vol.10 新進気鋭の着物デザイナー 株式会社三才 斉藤上太郎
Vol.9 手ぬぐいアーティスト 株式会社永楽屋 十四世 細辻伊兵衛
Vol.8 能楽 幸流 小鼓方 曽和尚靖
Vol.7 山田松香木店 山田洋平
Vol.6 聖護院八ッ橋総本店 鈴鹿可奈子
Vol.5 漆工芸家 三木啓樂
Vol.4 観世流能楽師 橋本忠樹
Vol.3 伊と忠/スーベニール 伊藤忠弘
Vol.2 佐々木酒造 佐々木晃
Vol.1 未生流笹岡家元 笹岡隆甫

最新号は、江戸時代に創業し、平安神宮神苑や円山公園など、数多くの京の名庭を代々手がけてきた「植治」次期十二代 小川治兵衞である小川勝章氏。
紅葉で有名な京都・岩倉 実相院門跡で、小川氏が市民と一緒に手がけた枯山水「こころの庭」の美しい庭の風景とともに、庭への思いを語っていただいています。

→インタビューはこちら

 

WEB担当者に役立つ情報を発信する”WEB TOPICS”

若手文化人とのインタビューのほかに、企業のWEB担当者が知っておきたい情報も発信しています。

キャンペーンの成功事例や、採用サイトの作成ポイント、お問い合わせフォームの離脱防止対策など、課題に対する解決方法をその実績とあわせてご紹介しています。

過去のWEB TOPICS掲載内容

・1ヶ月で2000投稿! 低予算で大きな効果が望めるInstagramハッシュタグ投稿キャンペーン
・成果に直結!お問い合わせフォームの最適化とは
・今、学生に選ばれるために必要な新卒採用プロモーションとは

社内イベントの紹介も!

巻末には、当社の社員紹介や社内イベントなどをご紹介しています。 最新号では、先日実施した、第二回ミニ四駆大会の様子を掲載。ミニ四駆大会は、さまざまな会社の方にもご参加いただき、大盛況でした。このミニ四駆大会も、広報紙「コトピックス」も、ともに社員が部署を超えてプロジェクトのチームを組んで実施しています。

読者限定 無料のサイト診断・セミナーのご案内も!

コトピックス紙面の他に、無料のサイト診断や、googleアナリティクスなどのセミナーのご案内も同封しています。

過去のご案内

・[セミナー]新任WEB担当者も必見!GoogleAnalytics無料セミナー
「これなら出来る! アクセス解析のチェックポイントと勘どころ」

・他社と差別化できていますか? 競合調査を無料でご提供
貴社のWebサイトを分析。課題などを記載した診断書をプレゼント!

WEBご担当者に有益な情報を広報紙という形でも発信しておりますので、ご興味のある方は購読のお申込みお待ちしております!

→購読のお申込みはこちら