WORKS 事例・実績

兵庫県立姫路循環器病センター Webサイト

案件概要
日本初の循環器専門県立病院であり、救急病院。働くスタッフの誇りを感じさせる病院サイト

ご要望

  • 01 患者さんが使いやすいホームページにしたい!
  • 02 医療関係者へトップクラスの評価実績をアピールしたい!

カイケツのポイント

  • 患者さんの来院目的に応じたナビゲーションづくり
  • 専門医・研修医へ、実績と高度専門医療のアピール

カイケツの流れ

ホシイをうみだすキカクリョク
リニューアルする前は、利用者が欲しているであろう情報への入口がサイトの下層部にあったり、他ページに移動するたのナビゲーションがないページがあるなど動線設計に問題がありました。患者様が必要な情報へすぐにたどり着けることが第一条件とご担当者様からもご要望いただきましたので、大きく「患者」「地域医療関係者」「採用に応募する医師・研修医」の三つに分けて動線設計を行いました。

患者様向けには、更に初診・再診で入口を分け、患者様の立場によって変わる動線を一番動きやすいようにナビゲーションを設定しました。研修医に向けては、先進医療を学べる場であること、研修体制がしっかりしており実践経験も多く積めることなどをアピールするコンテンツを診療科別に設けました。

ほか、日本トップクラスの医療実績や、三次救命救急センターに指定されている病院の診療実績や評価をアピールするコンテンツとして、各診療科ごとに実績ページを作成、スタッフ紹介ページも加えて病院の透明性もアップすることで、姫路循環器病センター様の信頼性を高めることを狙いました。

ココロゆさぶるセイサクリョク
トップページは、「信頼」「高度医療」を感じさせる3つのメインビジュアルを中心に構成しました。サイトに使用する写真は撮りおろし、スタッフだけでなく手術室風景などもWebサイト上で見せることで、医療の先進性・安心感を伝えるよう意識しました。 爽やかな青色のキーカラーは、患者様に安心感を与える効果はもちろん、求職中の医師や看護師さんたちが新たな一歩を踏み出せるような爽やかさも意識しました。

システム面では、WordPress(※)をカスタマイズして実装し、変更の多い医師情報や外来担当医などを、管理者の方が好きな時に編集できるようにしております。
※WordPress=ブログ感覚で更新できる、文章編集ソフトのパッケージのこと。

Webシステム開発・保守管理会社をお探しでしたら、ブリッジコーポレーションにお任せください!

OTHERS その他の事例