WORKS 事例・実績

京都大学地域研究統合情報センター(CIAS)

案件概要
専門家の、専門家による、専門家のための情報共有の場へ

ご要望

  • 01 サイトを使いやすくリニューアルしたい!
  • 02 簡単に更新できるようにしたい!

カイケツのポイント

  • 地域研究における情報資源の統合・共有化、そして研究者の共同利用のために設立された情報センターでありながら、内部の導線がうまく連携されていないなど、リニューアル前のサイトはユーザーへの情報提供がままならない状態でした。
  • まずはCIASの活動内容を伝えるプロジェクトバナーとイベントカレンダー、そして新たにCMS(※)を導入し、更新性を高めたお知らせ欄を中心に情報設計。また、グローバルナビゲーション(※)にデータベースへのリンクを設け、検索表示機能を付加し、研究情報資源の統合・共有化というセンターの目的をわかりやすく達成しています。
  • ※CMS=専門知識がなくても、誰でも文章の編集ができるソフトのこと。
  • ※グローバルナビゲーション=WEBサイトの、どのページからも見えるボタンのこと。

カイケツの流れ

ココロゆさぶるセイサクリョク
クライアント様からのヒアリング・ご要望をもとに、通常のサイトの横幅よりも大きめに設計しています。ユーザーが研究者に限られており、利用しているモニタサイズが大きいと考えられるため、ユーザーに最適なレイアウトを採用しています。

OTHERS その他の事例