WORKS 事例・実績

パナソニック サービス付き高齢者向け住宅 エイジフリーハウス

案件概要
続々オープン!高齢者向け住宅のサイト

ご要望

  • 01 高齢者向け住宅事業をアピールしたい
  • 02 「パナソニック」のイメージを打ち破りたい

カイケツのポイント

  • 取材・撮影で現場の雰囲気をそのままサイトへ
  • 柔らかなデザインで「メーカー」イメージを打ち破る

カイケツの流れ

ホシイをうみだすキカクリョク
制作当時既にオープンしていた2施設へお伺いし、入居者の方と触れ合ったり、スタッフのみなさんへ取材と撮影を敢行。入居者の生活を任せる家族にとっては、施設の素顔が最も気になるところですので、現場のほっこりした空気感をそのままWebサイトに持ち込むことが最も効果的なアピールになると考えました。
エイジフリーハウスは今後、100棟以上が全国各地に完成していく予定です。今後、全ての施設をスムーズに追加していけるようこれからもお手伝いしていきます。
ココロゆさぶるセイサクリョク
今回ご担当者様からは、「パナソニックのイメージに囚われない、あたたかみのあるデザインを」とご要望いただきました。パナソニックグループが運営する高齢者向け住宅ということで、医療・介護サービスで問われる「企業への信頼感」は確保できていましたので、自宅のようにくつろげる、あたたかい空気感が伝わるデザインを目指しました。手描きイラストや、スタッフと入居者の笑顔が花咲く写真をサイトのいたるところで使い、最終的にはカフェ風イメージでデザインしています。

OTHERS その他の事例