WORKS 事例・実績

京都府観光連盟 京都府観光ガイド

案件概要
上質で、簡単で、発展していくWebサイト。日本を代表する観光サイトを目指しました。

ご要望

  • 01 「府域全体」の魅力をアピールするサイトを作りたい!
  • 02 「府域全体」の集客をアップさせたい!

カイケツのポイント

  • 企画したコンテンツをどんどん追加できる、発展型Webサイトづくり
  • 国際都市・京都を「面」でアピールし、日本を代表する観光サイトへ!

カイケツの流れ

ユーザーをみつけるブンセキリョク
府域全体への集客が目的の今回のサイト。観光資源はあるのに人が集まらない理由には、「市内以外の観光資源・地域を知らない」ことがあると考えました。
そこで京都府を「丹後」「丹波」「京都市内」「山城」の4エリアに分け、京都府の魅力をイベントや一つの観光スポットに頼る「点」ではなく、地域全体の「面」の魅力を訴求するサイト作りをご提案しました。
ホシイをうみだすキカクリョク
京都府内の魅力を「面」で訴求するため、エリアのトップページは第二のトップページと位置づけ、メインビジュアルとキャッチコピーでエリアの魅力をしっかり訴求。
また、「ツアー特集」「フォト特集」など、どんどんサイトを拡充しいく長期の企画とサーバー設計をご提案。日本を代表するサイトへ向け、今も進化し続けているサイトです。
もちろん、国際都市・京都の観光サイトですから外国語対応も行なっております。
ココロゆさぶるセイサクリョク
デザインのコンセプトは「上質な観光サイト」。
トップクラスの観光資源に恵まれた、京都の凛としたブランド力を視覚的にアピールし、各地の魅力ある写真を引き立たせたいというご要望を叶えるため、白を基調にすっきりと仕上げました。文字フォントはクライアント様と何度もすり合わせを重ねるなど、細部にまでこだわってデザインしています。第二のトップページである各エリアトップは、それぞれ違うキーカラーを設け、ページ構成でサイト全体の雰囲気を統一しながらもイメージの変化をつけています。
そして桜や紅葉の季節には、見所情報を日々簡単に更新できるよう、オリジナルシステムを実装。観光に来る人、受け入れる人、全てに嬉しいサイトです。

OTHERS その他の事例