広報室だより

  1. HOME
  2. 広報室だより
  3. 【ストーリーボーディングワークショップ】レポート

28 April , 2014

【ストーリーボーディングワークショップ】レポート

 

こんにちは、ブリッジ広報室の鈴木です。

4月26日、UX KYOTOセミナー「ストーリーボーディング」を主催いたしました。
ユーザーの使用体験を知ることで、商品・サービスの質をさらにアップさせていく手段として注目されるUXやHCD
前回「構造化シナリオ法ワークショップ」に引き続きのセミナーです。

それではワークショップの様子です。

 

  • ワークショップ

 

講師はUX KYOTOの講師を毎回お引き受けいただいている、
HCD-net理事の浅野智先生。

 

▼浅野先生のブログはこちらから
情報デザイン研究室

今回は前回までのワークで作った、アクティビティシナリオから実際のWebサイト画面を設計していきます。

私たちWeb制作会社がデザインの前に必ず書き起こす、「ワイヤーフレーム」というサイトの設計図を作成するのが本日のワーク。

ふだん、頭の中だけで考えてしまいがちなサイトの設計。
画面上だけではない、ユーザーの「行動」を書き起こし、それに即して設計していくことで、見落としがちなユーザビリティが発見できたり、よりユーザーエクスペリエンスを高めるコンテンツ配置などが見えてきたりするのです。


次回はいよいよ最終回。「ビジネスモデル・ジェネレーション」と題し、6月1日(日)に開講いたします。

申込み開始まで、今しばらくお待ちくださいませ。

このページの先頭へ