広報室だより

  1. HOME
  2. 広報室だより
  3. 【ユーザー評価(NE比分析)ワークショップ】レポート

27 January , 2014

【ユーザー評価(NE比分析)ワークショップ】レポート

こんにちは、ブリッジ広報室の鈴木です。

1月25日、UX KYOTOセミナー「ユーザ評価(NE比分析)ワークショップ」を主催いたしました。

ユーザーの使用体験を知ることで、商品・サービスの質をさらにアップさせていく手段として注目されるUXやHCD

 

「ユーザー評価(観察法)」との連続講義ということもあり、参加者同士はじめから和気あいあいとした雰囲気で始まりました。

前回参加できなかった方へは、チーム内で教え合ったりとフォローされていました。

 

しかし、実は風邪やインフルエンザにかかってしまった方が多く、学級閉鎖ならぬグループ閉鎖になってしまったチームもありました。
皆様、体調には十分お気を付けください!

 

それではワークショップの様子です。

 

  • ワーク

 

講師はUX KYOTOの講師を毎回お引き受けいただいている、
HCD-net理事の浅野智先生。

▼浅野先生のブログはこちらから
情報デザイン研究室

今回は、前回のワークショップで被験者の様子を撮影していた映像を使います。

【前回の様子はこちら】

 

映像を見ながら、被験者の様子を黙々と書き起こす参加者の皆さん。
物音が立てられません・・・!

 

  • 分析

 

書き起こしが終わったらデータとしてまとめ、テスト中の問題点や改善策を分析します。

分析内容は前回のワークショップとあまり変わらないのですが、
より客観的な視点から分析を行うことができます。

また、前回の分析結果と比較検討し、どのような点に違いが出たのかも検証します。

浅野先生もチーム間を巡回して、解説を加えていただけるので
自分たちの方向性が合っているのか?こんなことも読み取れるのではないか?と
より理解が深まったようです。

 

浅野先生、会場をお貸しいただいたはてな様、ありがとうございました。

 

—————————————————————-

次回は2014年2月15日(土)「ペルソナ/シナリオ法」をテーマに開講いたします。
お申込みは【こちら】から

 

より実践的な内容の中級編になりますので、「いきなり参加するのは不安」「基礎をしっかり学びたい」という方向けに午前中に「UX/HCD概論」を開講いたします!
お申込みは【こちら】から

 

もちろん基礎/中級編のみの参加も可能ですので、ぜひお申込みくださいませ。

 

※毎回満席の人気講座のため、募集がすぐに終了してしまうことがございます。
直前にキャンセルが出ることがございますので、キャンセル待ちをご希望される方は申し込みページに記載されております事務局の宛先までキャンセル待ち希望の旨をご連絡ください。

このページの先頭へ