広報室だより

  1. HOME
  2. 広報室だより
  3. 【よくあるご質問】Webサイトを修正したはずなのに、反映されていない!

05 September , 2013

【よくあるご質問】Webサイトを修正したはずなのに、反映されていない!

料金改定や日程変更、キャンペーンなどの開始・終了・・・
サイトの一部の修正を行って反映したはずなのに、いざブラウザでサイト開いてみると以前と変わっていない!
どうして?

インターネットのブラウザにはキャッシュと呼ばれる機能があり、前回Webサイトを表示した時の情報をそのまま表示してしまう時があります。
この状態を「キャッシュが残っている」と言っています。

修正部分がうまく変更されない場合、このキャッシュをクリアしてページを再読み込みすると、ちゃんと修正が反映されることが多々あるのです。

 

キャッシュとは
過去に訪れたことのあるWebサイトの情報を一時的に覚えたままにしておくこと。
頻繁に訪れるページの場合、訪問ごとに画像情報などを読み込まなくて済むので、素早くWebサイトを表示させることができる。

 

【1秒でできるキャッシュクリア方法】

キーボードの「Ctrl」キーと「F5」キーを同時に押す。

 

【ブラウザ別 キャッシュクリア方法】

  • Internet Explorer 8、9、10 [Windows]

1、メニューバーの「ツール」から「閲覧履歴の削除」を選ぶ

2、「インターネット一時ファイル~」にチェックを入れる

3、「削除」ボタンを押す

 

  • Firefox 23.0.1 [Windows]

1、メニューバーの「履歴」から「最近の履歴を消去」を選択しポップアップウインドウを開く

2、「消去する履歴の期間」のプルダウンリストから「全ての履歴」を選択

3、「消去する項目」の「キャッシュ」にチェックを入れ、「今すぐ消去」ボタンを押す

 

  • Google Chrome

1、ツールバー右上の三本横線アイコンをクリックし、「ツール」を選択

2、「閲覧履歴の消去」を選択し「閲覧データを消去する」ポップアップウインドウを開く

3、「次の期間のアイテムを消去」で任意の期間を選び、「キャッシュ」にチェックを入れ、「閲覧履歴データを消去する」ボタンを押す

 

 

これでも変化していなかったら・・・サーバーにアップされているかどうかを今一度ご確認ください!!

このページの先頭へ