広報室だより

  1. HOME
  2. 広報室だより
  3. 2013新卒採用説明会レポート

27 November , 2012

2013新卒採用説明会レポート

こんにちは、ブリッジ広報室の鈴木です。

急に寒くなり、烏丸通の並木も一斉に色づきました。
気がつけば師走もすぐそこ。
忙しない日が続く方も多いかと思いますが、こんな時こそ体調管理のためにも
ゆっくり季節の移り変わりを眺めましょう♪

さて、11月22日(木)、27日(火)に無事新卒採用説明会を終えることが出来ました。

多くの学生さんにお越しいただき、元気なあいさつの声を聞きながら
社員一同、初心を思い出して業務に取り組むこともできました。

それでは少しではありますが、説明会の様子をお伝え致します。

  • 会社説明

京都本社を束ねるシニアマネージャーより、事業内容をご説明させて頂きました。

スライドと写真を使った簡単な組織概要やお仕事の流れをご紹介。
短い時間でできるだけご理解いただき、納得して選考に進んで頂けるよう採用担当が一生懸命用意しました。

 

  • 代表取締役談話

この日のために、東京から飛んできた川口代表が学生の皆様へ熱くメッセージをお伝え致しました。

社会への貢献と従業員の幸せを実現するために仕事をするという当社の理念や、
「ポジティブ」「情熱」「思いやり」からなる社員三則について、
そして「モノをつくる会社からコトをデザインするWeb会社へ」
という今後目指していく未来像を中心にお話いたしました。

実は、普段からお客様や社員相手に話慣れている社長も
すぐ近くに学生さんの息遣いを感じるこの日、とっても緊張していました。
学生の皆さんに伝染しないかとスタッフもドキドキ・・・

そんな心配をよそに、メモを取り、頷きながら澄んだ瞳で聞いていただいており、
もしかしたら会場で一番落ち着いていたのは学生の皆さんかもしれません。
ありがとうございました!

 

  • 先輩社員談話

今回はエンジニアと営業を募集していることから、該当部署の社員二人が
学生さんへ実務者目線で仕事内容などをご説明いたしました。

まずは2012年度新入社員プログラマー、N君。

前日まで「人前に立って喋る実感がない…」と余裕の表情だったN君ですが、
やはり学生さんの視線を一身に浴びるのはとっても緊張したようです。

なんとなくカッコいいからと就職活動を行なっていたこと、
面接で投げかけられた「結局君は何がしたいんだ」という言葉で自らを振り返って
「自分が好きで、夢中になれる、ものづくりの仕事がしたい」
「新しいことに触れていたい」
という気持ちに気づいたこと、
そしてブリッジに出会ったことをお話しました。

慣れない説明会で一生懸命語る姿を含めて、
一番身近な先輩の姿を感じて貰うことができたなら嬉しいです。

次に営業本部チーフのFさんが前に立ちます。

ここは普段からお客様と軽妙にやり取りを行い、受注を増やしていく
営業さんの底力を見せます!
モノがある営業と違い、形のない「ソリューション営業」を行う大変さや、
しかしサイトが完成した時の嬉しい気持ちは何物にも代えがたいこと、
会社の中でもそれを褒めるMVP制度があり、受賞した時の誇らしさ…
ジョークを交えながら話し終わり、でも実は後ろへ下がった瞬間胸を押さえていました。
ブリッジ営業部の雰囲気を、少しでも感じていただけたでしょうか。
バラエティ豊かな(?)仲間と共に、一緒に働けることを本当に楽しみにしております。

最後はコーダーのMさん(一日目)、ディレクターWさん(二日目)も加わり、
仕事をしていて辛かったことや楽しかったこと、
自分のリフレッシュ法をご紹介したりと、皆さんがどこでこれから働かれるにせよ
「働く」ことをイメージして頂けるようお話させて頂きました。

シニアマネージャーからもお話させていただいたように、
はじめから自分の天職だと言える仕事を見つけられる人、出会える人は多くありません。
全く違う仕事をして、いろんな経験をして、自分の価値観が育った時
もう一度自分と向き合って、今ブリッジにいる人もたくさんいます。

ブリッジでエンジニアや営業になることがあなたの天職かもしれないし、
もしかしたら違うかもしれません。

けれど、自分が一番輝くために、まずは私達と一緒に
がむしゃらに社会人を始めてみたいと思ったなら、
ぜひ選考でその気持ちを伝えてください。

まずは次回のグループ面接で、等身大のあなたに出会えることを
採用担当、そして社員一同楽しみにしております。

このページの先頭へ