ブリッジのWebサイト制作サービス

  1. HOME
  2. サービス
  3. 患者の知りたい情報が詰まった病院ホームページ制作

患者の知りたい情報が詰まった病院ホームページ制作

患者目線の分かりやすい情報提供

病院ホームページ制作 病院は、病気などを発見し治療することで、人の命を守る場所です。
人の命を守っていくための良い技術や知識を保つためには、各分野に長けている専門医を確保すること、しっかりとした経営で病院という企業をしっかり守っていくこと、そして患者に選んでもらうことが必要です。

素晴らしい人材を確保していても、良い経営状態を保っていても、患者に選ばれなければ病院という組織が成り立っていくことはできません。
患者の目線で、分かりやすく病院の情報を発信していくことが重要です。

掛かりつけの病院があるとしても、症状によっては他の専門科を見つけなければいけない場合もあります。
自分の健康状態や症状がどの専門科に該当するのか、どこの病院なら専門の設備で調べてくれるのかなどを調べる際に、役立ててもらえるような病院ホームページ制作が効果的です。

患者は、医師の紹介、家族や友人などからの勧めの他、インターネットや本などの情報も参考にしています。
より良い印象のホームページで、安心感と信頼を与えることができれば、より多くの人に選んでもらえる病院を目指すことも難しくないのです。

病院ホームページ制作

患者が病院を選ぶ際に、ぜひ知りたい情報として挙がるのは、次の通りです。

【第三者機関による評価】
第三者の意見を客観的に見ることで、雰囲気やイメージを持って安心して治療に望むことができます。
良い部分ばかりではなく、これから飛躍が望めるポイントもまとめて知ることができると、より身近に感じることができます。

【医師の専門分野と経歴】
医師がどのような分野でどのような活躍をしてきたかは、病院の強みとしてアピールできるポイントでもあります。

【治療方法と治療実績】
医療の専門家でなくてもわかるよう、専門用語や学術用を使用せずに患者目線の症状などで説明し、どのように対処したかの説明があると、より分かりやすく処置や治療に対しての心の準備ができます。

【安全のための取り組み】
体調の悪い人だけでなく、その付き添いのご家族にも安心して治療に望んでいただくためには必要なことです。


外来受診の際に欲しい情報

外来で受診する際に一番心配なのが待ち時間などです。
予約制の有無、そして予約制の場合の予約フォームなどがインターネットでできるなど、患者目線の便利な部分の情報を知ることができるのも大切です。

また、夜間診療があるかどうかもチェックポイントとして重要です。
持病を抱えている患者やその家族にとっては、発作などが起こったときにも対処してくれるというポイントも重要です。

さらに、連携先の医療機関の名称なども知ることができると、不測の事態が発生したときなどのサポート体制がわかります。

入院の際に欲しい情報

自分が何日も寝泊りする病室が、どのくらいの広さなのか、どのような雰囲気なのか、気にしてしまうのは自然なことではないでしょうか。
術後の体をゆっくり休めることができる雰囲気であるかどうかは、非常に大切です。
また、入院に必要な経費など金銭面の心配要素に関しても、患者が欲しいと感じる情報なのです。

当社は、京都・大阪・東京にてシステム開発などを手掛けています。

病院ホームページ制作では、患者目線の分かりやすく印象的な形に仕上がるように、病院のコンセプトやアピールポイントを活かして制作していきます。


お見積り・ご相談などお気軽にご連絡ください。

[無料]お見積り・お問い合わせ(24時間受付)

このページの先頭へ