ブリッジのWebサイト制作サービス

  1. HOME
  2. サービス
  3. ECサイトで多く見られる問題点、実績

ECサイトで多く見られる問題点、実績

パソコン

近年では、あらゆる職種の「ECサイト」が存在します。

ECサイトとは、サービスや商品を独自運営するWebサイトで販売を行っているサイトの事です。EC-CUBEやMakeShopといったECパッケージ、MovableTypeやwordpressを用いて、サイト構築をします。しかし、そのECサイトの中には、設計に問題があるECサイトが多く見受けられます。

では、ECサイトで多く見られる問題点とはどのような事柄が挙げられるのでしょうか。

注文フォームが長すぎる

この問題点は、どの媒体にも同じ事が言えますが、購入までのステップが多いと購入する方は、不快感を覚えてしまいます。そのサービスや商品を購入して楽しみたいのに、ステップが多いという理由でお客様が離れてしまうのです。

注文フォームが長すぎるのは、客離れを起こす大きな問題点といえます。

支払い方法が少ない

ECサイトでは、支払い方法をしっかりと考えなければいけません。その理由は、直接現金のやりとりができないからです。そのため、支払い方法を明確にする必要があります。しかしECサイトの中には、支払い方法が少ない事がよく見られます。

お客様の中には、クレジットカードを持っていない方もいらっしゃいます。ですが、支払い方法をクレジット払いに限定しては、そのお客様はこのECサイトで購入する事はないでしょう。

そのため、支払いには、様々な方法を考える必要があるのです。

商品画像の掲載が小さい、そして少ない

ECサイトにおいて、商品画像の掲載は重要なファクターを占めます。

ですが、ECサイトの中には商品画像の掲載が小さい事があります。それでは、細部に渡って商品を確認する事ができません。また、商品画像の掲載が少ない事も問題です。

このように、ECサイトでは問題点があったりするものです。お客様に快適にサービスや商品を選んでもらうには、しっかりとしたECサイトの構築が重要となります。

ECサイト構築のサポートなら

そして当社は京都に本社、東京に事務所を構えて、ECサイト構築のサポートを行っています。

ECサイトの運営を成功に導きたいのなら、ぜひ当社にご相談下さい。
そして、そのお手伝いを当社にさせて下さい。

お見積り・ご相談などお気軽にご連絡ください。

[無料]お見積り・お問い合わせ(24時間受付)

このページの先頭へ