1. 制作実績サイト
  2. コトピックス TOPページ
  3. Webトピックス|速報!展示会で聞きました 「今、困っていることは何ですか?」

2014年6月号

Webトピックス

速報!展示会で聞きました 「今、困っていることは何ですか?」

2014年5月14日(水)~16日(金)、東京ビッグサイトで開催されました「Web&モバイルマーケティングEXPO」に出展いたしました。企業の経営者様、Webご担当者様が集まる会場で、「Webサイトで困っていることは何ですか?」とお聞きしてみました。

【Webサイトで困っていることは何ですか? アンケート集計結果】

アンケート

[結果]

  • A.集客の仕方がわからない  … 31人
  • B.売上の上げ方がわからない … 20人
  • C.ホームページの活用の仕方がわからない … 15人
  • D.アクセス解析を使いこなせない … 19人
  • E.業務を効率化したい … 15人
  • F.ホームページのセキュリティが心配 …5人
  • G.デザインがダサい! … 14人
  • H.その他 … 8人 ※うち、完璧すぎて困っている … 4人

[調査方法]

Web&モバイルマーケティングEXPO内でお声がけし調査。
対象者属性は企業の経営層、マーケティング部門、営業部門、情報・システム部門など。
説明員が持つアンケートボードの中で、当てはまる上記回答の枠内にシールを貼り付け。
複数の回答に当てはまる場合は、枠線上に貼り付け。

「集客力」が最多の課題

やはりみなさんが最も困っていたのは、普段からご相談の多い「A.集客の仕方がわからない」。
さらに「B.売上の上げ方がわからない」は経営者層の方が、Webサイトに限らないお話として多く課題に挙げられていました。お話をお伺いした方には、それぞれの課題に合わせた簡単なご提案をさせていただきました。

【ご紹介例】

●「Webサイトの活かし方がわからない」
→→→業界、事業形態をヒアリングし、過去の営業経験からお客様に合ったWebサイトをアドバイスさせていただきました。当日は実例のご紹介にとどまった方も、後日訪問した際には顕在化しているWebサイトの細かなご要望や今後の展望を熱くお話いただき、長時間にわたるお打合せを行いました。

●「アクセス解析、GoogleAnalyticsを使って集客したいけど…」
→→→過去にアクセス解析を用い、新たな切り口でご提案した企画書を三日間限定で公開。分析から改修、リニューアルまでを筋道だててご理解いただき、アクセス解析を使いこなすイメージを体感いただきました。

企業によって要望が異なる「業務効率化」

お悩みの内容が大きく分かれたのは「E.業務を効率化したい」でした。

  • ・顧客情報と自社製品を同時に管理したい
  • ・在庫管理に手こずっているのを何とかしたい
  • ・タブレットを使った、営業業務の効率化に興味がある
  • ・予約状況を管理したい

など、企業によって異なるお悩みには、今回当社がリリースした営業支援プラットフォーム『タクロス5』をご紹介させていただきました。また、『お問い合わせ管理システム トイスケ』『患者予約管理クラウドスケジューラー イリョ×スケ』なども大変な反響を得ました。

当日ご提案したうちの一部を下記にご紹介いたします。

タクロス5

【ご紹介例】

●「エクセルで管理している商品と売上情報をシステム化したい」
→→→商品データを蓄積するデータベース構築からお手伝い可能です。内容によっては、データベースへの基礎商品登録も当社にて承ります。タブレットで使える営業用Webアプリと連携した構築を行えば、営業の業務効率化だけでなく日々の売上管理の自動化、見える化も可能です。

●「お問い合わせを見える化したい」
→→→Webサイトや電話でのお問い合わせや進捗は、個人の管理に頼りがち。当社サービス『トイスケ』では、システム上で常に案件の進行状態を管理できるようになります。特にWebサイトからのお問い合わせの処理にお悩みの方にご好評いただきました。

ホットキーワードは「セキュリティ対策」

アンケートでは一番数が少なくなっていますが、「ニュースで聞くことも多かったからホームページのセキュリティが心配」というお声も各説明員に多く寄せられました。こちらについてはサイト改ざんの自動検知・修復ツールをご紹介いたしました。

Site Keeper

Webサイト改ざんを検知し、自動修復まで行うサービスです。
修復以前のWebサイト情報を同時に保存するため、あとから改ざん内容を確認したり、改ざん前の状態に戻すことが可能です。
詳しいサービス、料金体系は当社営業までお問い合わせください。

出展したサービス、Webソリューションについてのご質問やご相談、提案のご希望は担当営業、または下記までお気軽にご連絡ください。

TEL :0120-957-593
MAIL:pr@ml.bridge-net.jp
担当:森峰、鈴木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ戻る