コンサルティング

  1. HOME
  2. コンサルティング
  3. ユーザー中心Web改善サービス
  4. アクセス解析

アクセス解析

データ×仮説で、課題が見えます。

ユーザーテストの限界を超えて、カバー領域を広げる

ユーザーテストの限界を超えて、カバー領域を広げる

ユーザーテストには時間・コストがかかり、サンプル数には限りがあります。また、サイト内のつぶさな行動観察はできますが、サイトに訪問する前後の行動や、サイト内における全体の傾向を拾うことには向いていません。
一方でアクセス解析は、大局の把握、流入前後の行動、ユーザー全体の傾向把握からボトルネック抽出まで、俯瞰的に広く分析ができます。
アクセス解析を併用することで、ユーザーテストではカバーできない範囲まで領域を広げます。

仮説精度の向上と重要性の見極め

PDCAサイクル

ユーザーテストのカバー領域においても、得られた仮説に対して、アクセス解析で裏づけを取ることで仮説の精度を向上させます。問題の重要性の⾒極めにも、アクセス解析は欠かせません。

 

運用フェーズの効果検証

また、運用の中でPDCAサイクルを回すにも、アクセス解析の知見が必要になります。

確かな知見を持った専門家が在籍

スタッフ保持資格 Googleアナリティクス公式 資格(GAIQ) WACA上級ウェブ解析士

アクセス解析ができる制作会社は星の数ほどあります。
しかし、どのレベルで対応できるかというと、なんとなくできますと謳っているだけの会社も多数存在し、発注側からすると、どれだけできるのかよく分からないのが現状かと思います。
ブリッジには資格を持ったアクセス解析の専門家が在籍しており、確かな知見を持ってアクセス解析に取り組んでいます。

お見積り・ご相談などお気軽にご連絡ください。

[無料]お見積り・お問い合わせ(24時間受付)

このページの先頭へ

WEBコンサルティング

ビジネスと人をつなぐITソリューション創造マガジン「Webコトピックス」
UX KYOTO ブリッジコーポレーション主催 セミナー情報

ホームページ制作に関する無料見積り・問い合せ

  • 電話番号 0120-957-593|受付時間:平日10:00~19:00|定休日:土日祝日
  • ネットからのお問い合わせ